ご挨拶



GPZ900Rに乗り始めてすでに3台目突入!
ノーマルから一変フルカスタムへと変貌した愛機との
和気あいあいのブログでございます(・∀・)
コメント等いただけると喜びます♪

Ninjaを降りることになりました。
当ブログは終了いたします。
皆さま有難うございました!

人気の投稿

いよいよ難関なマフラー取り付けへ

今晩は、なかなか寝つきが悪いSIAMです( ´ ▽ ` )ノ



今回は、車両を作る上で難解とされている



マフラー取り付けをやってもらいました!



今回のエンジン、ヘッドがGPZ1100



そして、自分の持ってるマフラーは



GPZ900R用のノジマ製




分かる方は知ってると思うけど、




フランジの形状が違うので、そのまま付かないのですあせる




取り付けるのに加工が必要なのですが




自分のは古いタイプのノジマ製で




パイプの径がデカイんです




本来なら38パイなので加工もそんなに大変じゃないらしいですが



色々と問題があって後回しにしてました(笑)



まぁ何が問題かと言うと




この写真を見てもらえると分かるように



本来はこの取り付けの場所を加工するみたいですが



太いパイプをフランジの径に合わせる為に



小さいパイプが溶接してあるんです




これが悪さして加工が難しいとの事



しかーし、さすが神様(笑)やってくれましたにひひ


まずはふっといアルミ棒を



旋盤で削っていきます




そうとう削って出来たのが






このリングアップ






これをパイプに通していくみたい








ここで邪魔なスプリングフックを






切断ドクロ






切断叫び






そしてココまでリングが通るようになりましたニコニコ







ざぁココを通過させるわけですが



微妙な加減で削っていきます!!







削った後は外れないように溶接目





ずっと見てたら目が痛くなりましたが(笑)


そしてココまでくれば


すぽっと、キターーーo(^▽^)o








これを四本とも加工してもらい完成です!







どうしてもチタンマフラーでいきたかったので、メッチャ嬉しすラブラブ!


これで悩んでたマフラーが片付いたので、ホッとしたのもつかの間



新たな問題が…



こうやってカスタムは続いていくのであったべーっだ!




6 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつも魔法のような記事で、楽しく拝見させていただいてますp(^-^)q
    頑張ってください!

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ��ガッキーさん
    こんな時間に見て下さって有難うございます!
    Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks
    いつか沖縄連れてって下さいwww

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    カッコいいですよね~♪
    自分はステンの4-2-1なんでチタンの4-1にしたいです(^.^)

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��べっちさん
    やっぱチタンは軽いっすよ~^^
    けっこう汚いけどもw

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    カスタムって試行錯誤の繰り返しですからね~いろいろ悩まされますね
    ��2Rのフレーム溶接修理って入ってますかね?

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    ��コロコロさん
    悩む事が楽しいですけどねw
    12Rは自分は見てませんよ~(ノ゚ο゚)ノ

    返信削除