ご挨拶



GPZ900Rに乗り始めてすでに3台目突入!
ノーマルから一変フルカスタムへと変貌した愛機との
和気あいあいのブログでございます(・∀・)
コメント等いただけると喜びます♪

Ninjaを降りることになりました。
当ブログは終了いたします。
皆さま有難うございました!

人気の投稿

ニンジャ軽量化にリポバッテリー搭載!

はい、どぉ~もど~も♪



久々のカスタムネタだよw



今回はニンジャの軽量化をやっていきます!



まぁカスタム言うても交換するだけなんだけど^^;



今回もレグルスでやってもらっちゃいましたw



重いニンジャを手っ取り早く軽量化するには



今付いてる部品を軽いやつに交換すればOK(・∀・)



で、今回はバッテリーから攻めてみます!



純正のバッテリーから今流行のALIANTリポバッテリーへ( ´∀`)



ALIANTバッテリーに交換ですが、他にもSHORAIバッテリーと言うのもあります。





しかし、このバッテリー、SHORAIバッテリーにはない機能が付いてるんです!


それは、バランス充電が出来るBMS
(バッテリーマネージメントシステム)が
バッテリー本体に内蔵されているんです。


BMSとは?って?


以下引用で説明w


充電器を使った充電だけでなく、
走行中の充電時においても各セルを常にベストバランスに維持する事により、
高性能とロングライフを実現します。
高性能Lifepo4を複数セルで使う リチウムバッテリーの問題点が1つ解決されました。



っと言う事らしいのです(^o^)丿





純正との大きさは写真の通り♪






重さは、純正の1/3程度でメッチャ軽いです(^^)v



こいつを入れるんですが、なんせ小さいのでケースの中で暴れちゃう(;´∀`)



なので、スポンジ等で下駄を作ってあげます。


純正のバッテリーを使って寸法します





サイドの隙間も作っていきまする♪







後からスポンジ取る事もあるだろうから切れ目を入れときます。





挿入~♪


うん、ピッタリだ\(^o^)/






バッテリーを入れてサイドもスポンジセットすれば完成(^o^)丿







装着後の試運転でも、なんら問題なくセルも元気に回りますよ(^^)v


バッテリーは重いのでこの軽量化はかなり効果があるように感じられます


注意点としてリポバッテリーは普通の充電器では充電してはいけないのと


セルを10秒以上回し続けるのはダメらしいです。


幸い充電器はラジコン用のリポ充電器持ってるので問題ないかな^^


さて次はキャブのメンテナンスやるよ~~~ヽ(^。^)ノ






0 件のコメント:

コメントを投稿